乳鉢と乳棒

正解は、七宝の釉薬をすりつぶして、細かく滑らかにするもの。
「乳鉢・乳棒」といいます。

まず、釉薬を入れます
b0072977_171647100.jpg


水を少し入れ、ぐるぐるぐる・・・と100回以上釉薬をすりつぶします
b0072977_1717431.jpg


水をたくさん入れ、細かくなった釉薬が沈殿するのを待ちます、
沈殿したら上澄みを捨てる、また水を入れ、沈殿を待ち、上澄みを捨てる・・・・
水がきれいになるまで繰り返します。
b0072977_17192848.jpg


そして、きれいにしたものがこれ。
この行程を経て初めて、七宝焼きの釉薬がきれいに発色してくれます。
b0072977_17211179.jpg


きれいな七宝焼きを作るにはかなりの行程がまだまだあります。
少しずつ紹介していきたいと思います。
[PR]
by happybreeze | 2013-04-22 11:15 | 七宝焼