インクステッド技法の七宝

b0072977_10422084.jpg

インクステッド(=もりあげる)技法の七宝焼を習いました。

濃い茶色の釉薬を細く細くのせて焼いたものに、いろいろな色の釉薬を
高く盛っていきます。一番高いところで5cmほど盛ります。
線にかからないように、他の色とのバランスも考えながらとっても時間がかかってしまいましたが
なんとか形になりました。

横から見るとこんな感じ。わかりますかね??
b0072977_10462272.jpg


表面がザラザラして見えるのは【なしじ仕上げ】にしているからです。
がらすがツルッとなる前に窯から取り出しています

いつまでも触っていたくなる手触りですよ。
[PR]
by happybreeze | 2013-04-01 10:41 | 七宝焼